川崎バリ子とともに…

不定期に ソロツーやバイクへのいろんな思いを ダラダラ書いてみます(^ー^)

あれから もう13年…

90年代 絶対王者はだれ?


ウェイン レイニー?

ヤマハの絶対エース!たしかに速かった!


でも やはりコノ人抜きで 絶対王者は語れないでしょ~(^^)v



彼の名は

マイケル ドゥーハン

94年から4年連続の世界チャンピオン



圧倒的な速さだった



でも…


同じ時代に 彼を脅かす存在になれたであろう日本人ライダーがいた



彼の名は…


加藤 大治郎


全世界のレースファンが 今でもきっと彼の名を覚えているって思う


彼が いかに速かった!かを


その若い命を

13年前 鈴鹿で散らすまで

彼が世界チャンピオンになるのを 夢見たファンは世界中にいたはず


13年経った今でも

彼の走りは 多くの人の記憶に残っているはず


ご冥福をお祈りいたします




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。